2017-11-26

11月25日強化練習日誌

日時:11月25日(土)強化練習(13:00~20:00)
会場:日立システムズホール交流ホール

練習日誌の担当になりました、Flの箕田です。

☆カリンニコフ 交響曲第1番(1・2楽章)
指揮:村澤さん
今シーズン初めての強化練習で交流ホールでの練習。
広い会場なので、オケ全体の音の鳴りかたをよく聞いて、響きを大切に!
音楽のフレーズを吹ききる、P(ピアノ)はかすれないように、F(フォルテ)はただ大きく弾く(吹く)だけでなく響かせるように。

【1楽章】
練習記号A:Vn.後打ちリズムに気を付ける
B5小節~:弦とHr. もっと寄り添ってお互いを聞くように
E2小節前:dim記号のある方はきちんと行い次につなげる
I:弦は難しい動きをしているので揃えてアンサンブルしましょう
L:メロディ以外Vn.の掛け合い  スタッカートで上がるところは急がない
2ndVnは遅れないように
メロディーは歌いすぎない、フレーズを意識して縦の線を合わせる
M6小節~:弦の細かい動きの音の層が薄いのではっきりと
Trb.はしっかりと吹く
R:強弱をしっかり
R~S:付点のリズムははっきりと

【2楽章】
comodamenteは「気楽に」などの意味なのでリラックスして、やわらかく、響かせるように演奏しましょう!
♩=60~63の速さで
冒頭:Vn.はリズム、よく聞いてアンサンブルしましょう
伸ばし音程気をつける
A:Vc.とCl.の音色を合わせる
歌いながらdim
C:Vle.遅れないように
E4小節前:木管するどく
Lに入る前は指揮を見る!
☆チャイコフスキー スラブ行進曲
指揮:内海さん
29小節目:Fl.とOb.アタックが弱い
アクセントがありのでタンギングをついてはっきりと
43小節~:休符を意識して
94小節~:Fl.パート アンサンブルして縦の線を合わせる

金管の見せ場では「低音の本気を見せてください!」
かっこいいので頑張ってくださいね。

☆ブルッフ スコットランド幻想曲
指揮:内海さん
ソリスト代奏は西村由紀夫さんです。とってもすばらしい演奏でした。
ありがとうございました。

途中までしか聞けなかったのですが、
テンポの揺れがあるので、よくソリストの動きを見てアンサンブルすること!
繰り返しご指摘ありました。
実際にソリストが入ると違いますね。
今回は交流ホールで大きな会場だったので、聞こえ方が全然違いました。
私は木管なので、弦との距離を感じ、すごく遠くて遅れて聞こえたり…。
でも、全体的にはホールのおかげなのかきれいな音が聞こえました!
練習ごとにレベルアップできるように頑張りましょう!

次回は12/3(日)旭ヶ丘市民センター18時~21時(会場17:30)メインです♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。