オケセンについて

Orchestre de Sendai(通称オケセン)は、2004年に発足したアマチュアオーケストラです。
現在は仙台市を始め、県内各地及び近県からもメンバーが集まり、年に一度の定期演奏会を中心に活動を行っています。
オケセンは「参加しやすいオーケストラ」であることを大切にしており、楽器を始めて間もない方や長いブランクを挟んで演奏活動を再開した人にとっても居心地のよいオーケストラであることを心がけています。
そして居心地のよさに甘えることなく、一人一人が自立した「街の音楽家」として、音楽を通じ表現したいことを追求しています。
メンバーは老若男女、幅広い年齢層で構成され、なかでも若手社会人や大学院生が多いのが特徴です。
またメンバー同士の交流も盛んで、音楽以外の場でも頻繁に集まっており、メンバーの仲の良さはオケセンの魅力であり財産です。

お問い合わせ先

info”at”orchestre-de-sendai.jp(“at”は@に置き換えてください)