次回の演奏会

第16回定期演奏会

日時:2019年2月3日(日)14:00 開演(13:30 開場)
会場:日立システムズホール仙台 コンサートホール

プログラム
リスト / 交響詩「前奏曲」
ドヴォルジャーク / 交響詩「水の精」
ブラームス / 交響曲第3番

指揮
平川 範幸

チケット
前売券800円 当日券1,000円(全席自由)
※会場には乳幼児連れのお客様用に優先席をご用意しております。

メールにて前売券の予約を承ります。
氏名・枚数・電話番号をお書きのうえ送信ください。
ticket’at’orchestre-de-sendai.jp (‘at’は@に置き換えてください)

プレイガイド
藤崎/ヤマハミュージックリテイリング仙台店/カワイ仙台/サンリツ楽器仙台本店/けやきの杜(日立システムズホール仙台内)

助成
(公財)仙台市市民文化事業団

後援
TBC東北放送/仙台放送/ミヤギテレビ/KHB東日本放送/NHK仙台放送局/エフエム仙台/河北新報社/朝日新聞仙台総局/毎日新聞仙台支局/読売新聞東北総局/仙台リビング新聞社/せんだいタウン情報S-style/(公財)宮城県文化振興財団

指揮者プロフィール
平川 範幸
福岡県出身。
福岡教育大学卒業。上野学園大学研究生〈指揮専門〉にて下野竜也、大河内雅彦の各氏に師事。桐朋学園大学オープンカレッジにて、黒岩英臣、沼尻竜典の各氏に師事。
東京音楽大学特別講座にて、パーヴォ・ヤルヴィの指揮公開マスタークラスを受講。
これまでに、音楽理論を中原達彦氏に、ピアノを田中美江氏に師事。
2012年度、新日鉄住金文化財団指揮研究員として、紀尾井シンフォニエッタ東京、東京フィルハーモニー交響楽団の下で活動する。その後2013年度より2年間、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団指揮研究員として、宮本文昭、飯守泰次郎、矢崎彦太郎の各氏をはじめとする指揮者のもとで研鑽を積む。
これまでに、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、大阪交響楽団、千葉交響楽団(旧ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉)、浜松フィルハーモニー管弦楽団、東京混声合唱団などに客演する。また、各地のジュニアオーケストラや学生オーケストラ、吹奏楽団、合唱団を指揮する。
2016年度より現在まで、仙台ジュニアオーケストラ音楽監督を務める。