次回の演奏会

第15回記念演奏会

日時:2018年2月10日(土) 18時開演
会場:日立システムズホール仙台 コンサートホール
指揮:佐々木新平

プログラム
カリンニコフ / 交響曲第1番ト短調
ブルッフ / スコットランド幻想曲 作品46  Vn独奏 西本幸弘
チャイコフスキー / スラヴ行進曲 作品31

チケット
全席自由 前売券800円 当日券1,000円
※会場には乳幼児連れのお客様用に優先席をご用意しております。

プレイガイド
藤崎/ヤマハミュージックリテイリング仙台店/カワイミュージックショップ仙台/サンリツ楽器仙台本店/けやきの杜(日立システムズホール仙台内)

メール予約
メールにて前売り券の予約を承ります。氏名・枚数・電話番号をお書きのうえ送信ください。
ticket’at’orchestre-de-sendai.jp(‘at’は@に置き換えてください)

指揮者
佐々木 新平
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団アソシエイトコンダクター。
秋田県出身。東京学芸大学芸術文化課程で音楽学、桐朋学園大学にて指揮を専攻する。
これまでヨーロッパ各地の国際指揮マスタークラスに選抜され、J.パヌラ、H.アンドレシュク、M.ストリンガーの各氏に師事。特にパヌラ氏のマスタークラスには度々選抜され、2012年には成績優秀者として北オランダ交響楽団を、2013年には世界遺産エスコリアル修道院での演奏会を指揮した。
2015年、第54回ブザンソン国際指揮者コンクールにおいて本選最終の8人に選出。2010年より2年間、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団指揮研究員をつとめ、飯守泰次郎、矢崎彦太郎両氏をはじめとする指揮者のもとで研鑽を積んだ。在任中はアシスタント業務のほか文化庁公演をはじめ数々の公演を指揮する。2013年からミュンヘンに留学。ドイツを中心にヨーロッパ各地でさらなる研鑽を積んだ。
コンサート以外でも、2015年公開の『マエストロ!』、2016年公開の『海賊とよばれた男』の劇伴指揮や劇中での指揮指導、安倍なつみのアルバム「光へ-Classical&Crossover」のミュージックビデオでの指揮を担当するなど、多方面に活動の幅を広げている。
これまでに東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、群馬交響楽団、山形交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、大阪交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、東京混声合唱団、東京佼成ウインドオーケストラ、東京吹奏楽団、シエナ・ウインド・オーケストラ他を指揮。

ソリスト
西本 幸弘  (violin)
札幌市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。英国王立北音楽院で首席栄誉付ディプロマ取得。世界各地の音楽祭で演奏、著名な演奏家との共演も数多い。イギリス・オーストラリア両国国営放送などにも出演した。日本帰国後、《VIOLINable》をテーマに、演奏活動を始動。 活動の幅は多岐にわたり、クラシカルオーバーグループ《Rain Cats & Dogs》を結成し、ユニークな活動は好評を博している。各種施設での訪問ボランティア演奏など、アウトリーチ活動にも精力的に取り組んでいる。2012年、仙
台フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターに就任。仙台国際音楽コンクール企画推進委員会委員、ふもとのこどもオーケストラ音楽監督、Mt.FUJI交響楽団ミュージックアドヴァイザーも務める。2014年より東日本大震災復興支援音楽プロジェクトをあわせたリサイタルシリーズを始める。CDアルバム『VIOLINable discovery vol.1』~『同vol.3』まで、毎年新譜をフォンテックよりリリース中。