2017-02-01

1月29日 練習日誌

オケセンブログデビューのビオラのまっちーです。

今回は代理トレーナーの木村先生とソリストの高山先生に来ていただきました。

【謝肉祭】
◯全体的に裏拍弱拍の細かい音符をはっきり
どのパートも様々なフレーズで出てくるので要確認
◯10小節目molt dim
2拍目を弱くするというよりも周りを聞くイメージ
◯34~マイナーになったことをはっきり聞かせる
◯Cの全音符×2小説
周り聞いて
◯501~502にかけてクレッシェンドかも
◯513~fortissimo萎えていかないように
◯1st:2nd=2:3くらいの気持ち

小説番号今回もずれてたので直した方がいいかと思います…途中までは合ってると思います
A16 B26 C44 D87 E103 F133 G154 H173 I193 Jがない K235 L263 M304 N318
O346 P362 Q387 R409 S433 T458 U480 W496

【マーラー】
◯音量全体的に落として強弱のメリハリをつける
◯打楽器少し落とす
◯2nd&vla arco合わせて
◯159~spring bogの刻みにみんなが合わせる
◯1,2たらら(十六分の三連)の食いつきをよく

◯松葉もっと
◯ラストフェルマータはコンミス見る
◯44~ppppもっと落としてハープ&ソロ聞く

◯64~70と154~160 in1らしいです
テンポ上がるので注意
71と161は多分in3です

4曲目は合わせしませんでした
息継ぎのタイミングやテンポのとりかたが難しかったので譜面から顔あげられるといいです。がんばります。

【ブルックナー】
4楽章
◯Aに入るためのブレス。一瞬dim
◯弦楽器Aからのフレーズ管より余韻多め
◯弦楽器55~の音程の階段意識
◯Eの3~4小説目にかけてひとつになるように
四分音符が並んでいる演奏をしない
◯L三連符しっかり

3楽章
◯B主旋律感じて
◯Kは4小説で1セット
◯N229~の木管のトリルはっきり
他の楽器との関わり合い

2楽章
◯Cからもっとつなげて音程よく(ビオラ)
◯ピチカート明るすぎる

1楽章
◯405sempre pp Nまで我慢つられない
◯O以降の弦楽器音程合わせる右手滑らかに

4楽章をたくさんやって本当に大変でしたがウィークポイントだったのでよかったです。

参加費次回練習で締めたいそうです。払いましょう。わたしも。

次回は幸町ですー。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。