2017-12-20

12月17日 練習日誌

12月17日(日) 18時~21時@柏木市民センター

序曲、サブ(指揮:遠藤さん)

 

オケセンのウェブサイトが新しくなったとのことで、

NEWウェブサイトのブログ一発目はホルンの山田が担当します。

ウェブ係の阿部さん、菅原さん、ありがとうございます!

 

【スラブ行進曲】

・21小節~:木管はヒソヒソ声のように。8分音符丁寧に。

・29小節~:Fg、低弦 pizz.のスピード感に気を付けて、1つずつニュアンスを変える。

・37小節~:2分音符からのリズムはセッコで固く。Vla、Vcは響きを鋭く、左手で調節する。

・43小節~:Hrはライフル銃のように狙って発音する。

・58小節 :頭の音は突き破るような音を。ロシアの音!

・98小節~:スネアは前に出る。ここからは皆でニュアンスを合わせて歌いましょう!パートのトップ、コンミスを要チェック!

・138小節~:Hr、Tp 1回目よりもスピードを出す。40㎞/h→60㎞/hに!

・152小節(57小節もですかね) :自然なクレッシェンドでピークへ向かう。

・186小節 :低弦 弓先で終わるように意識して。

・205小節~:Tb 芯のある音で。遅れて発音しない。

・213小節~:molto stacc.で。

・246小節 :最後のフェルマータはまっすぐ太く、膨らまない。チャイコらしいフィニッシュの音に!

 

【スコットランド幻想曲】

Vnソロパートを坪川さんが弾いてくださいました!

ありがとうございました!

<序章>

1小節~:金管 16分音符は跳ね過ぎない。

6小節~:金管 デクレッシェンドは書かれている位置から始めるので、その前の音から準備をする。

<1楽章>

・スラーでつながった2分音符+付点8分音符の歌い方は松葉の有無で変わってくるので注意する。

・espressivo = 時間を使う

<2楽章>

・遠藤さんからメガネマークor波線記入の指示があった箇所はソロまたは指揮をよく見てキッチリ合わせましょう!

・C  4小節:8分音符は上昇形も下降形もクレッシェンド。

・H  9小節:tranquilloは急に遅くなる。

<3楽章>

・弦楽器はエコーをかけるように弾く。柔らかく、弓のスピードを気にして丁寧に。

・フレーズ内のスタッカートは切って発音する。

・Dに入る前のアインザッツに注意して。

<4楽章>

・ダブルバーを越えるときは要注意。

・E  :Vn  リズムを正確に。音程も注意。

・Fはまっすぐ進む。

・sfzは頂点なので意識する。

 

段々と音楽と譜面を覚えてきたかと思いますので、

全体として譜面から顔を上げて音楽ができると

もっとオケ全体で良い音が響くのかなぁと思いました!

パート内、セクション内、ひいてはオケの全員でアンサンブルをしましょう!(^^)♪

 

次回は12月23日(土)に幸町市民センターにて強化練習です。

練習後はオケセン忘年会もありますので、

充実した一日になりそうですね!

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。