2017-09-26

9月24日 練習日誌

9/24(日)晴れ

 

会場:旭ヶ丘市民センター大ホール

指揮:内海さん

 

♪ チャイコフスキー「スラブ行進曲」

♪ ブルッフ「スコットランド幻想曲」

 

今回はこの二曲の初合奏でした!

内海さんのアツい指揮のもと、楽しかったです(^^♪

今回日誌を書かせていただきます、ラッパ吹きのやなと申します。

最近新しく楽器を買ったので名前大募集中です(^^)/

 

以下、全体として統一したい部分を書いておきます。

 

【スラブ行進曲】

・まずは「楽譜通り」演奏する!
⇒演奏したことがあったり、よく耳にする曲であったりするので、感覚で演奏してしまいがちですよね(・・;)
私もですが、まずは楽譜に忠実に(音価、アクセント等)吹けるよう気を付けたいなと思いました。

 

・冒頭5小節目から何度も登場するセルビア民謡の歌い方

⇒頂点(6小節目4拍目、11小節目頭)に向かって弾く。そこまで音を保って。

管楽器はブレスの位置を揃えましょう。

 

曲中に度々登場する帝政ロシア国家がカッコよかったです(((o(*゚▽゚*)o)))

 

【スコットランド幻想曲】

・とにかくよく音源を聴きましょう♪
⇒この曲はオペラのように、ソリストの歌い方に合わせなければなりません。曲を早く覚えるためにも、音源を聴くように心がけましょう(`・ω・´)

 

ブルッフは、「民謡のもつ感情、パワー、独創性や美が、非旋律的な時代において救いとなる」という言葉を残しています。民謡の持つパワーをうまく表現できたら良いですね◎
今回も全体を通して楽しい練習でした(*‘ω‘ *)

一回一回レベルアップしていけるよう、次回も頑張りましょう~!

(飲んだら忘れてしまう私が言えることではないかもしれませんが…笑)

 

次回練習は10/1(日)18:00~@幸町で、序曲サブです♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。